アマルガム技術の応用

アマルガムによる温度特性改善技術

 

 紫外線ランプは周囲温度により出力が変化します。これはランプ内の水銀蒸気圧が変わるためです。周囲温度が変わらなくても高負荷(寸法の割にランプ電力が大きい)の紫外線ランプを実現しようとした場合には水銀蒸気圧が上がり過ぎて効率が低下します。この課題を解決するために当社ではアマルガム(金属と水銀の合金)技術を用いて高出力と高効率の両立を目指した技術開発をしております。


従来のランプは投入電力を増すとランプ最冷部温度が上がりすぎ、ランプ効率が低下します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アマルガムをランプに適正な構造で適正な位置に配置することで、投入電力を増してもランプ効率が大きくは低下せずに大出力のランプが得られます。            

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アマルガム技術を応用すると、ランプ周囲温度が上がっても出力の低下を抑制することができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


アマルガム技術を応用した紫外線ランプの品種等については、下記お問合せ先にご連絡ください。

平塚営業所 [お問い合わせ先]
 〒254-0035 神奈川県平塚市宮の前1-7 宮の前ビル7F
  Tel: 0463-73-8311    Fax: 0463-79-8890
  e-mail: info@sankyo-denki.co.jp

本社工場
 〒254-0076 神奈川県平塚市新町1-35
  Tel: 0463-31-7334    Fax: 0463-34-5165

© 2019 Sankyo Denki Co., Ltd. All rights reserved