UV-C

UV-C領域用には、その形状や特性から、一般殺菌ランプ、高出力殺菌ランプ、水中殺菌ランプ、コンパクト型殺菌ランプを提供しています。

殺菌ランプ

 

紫外線は波長の種類によって異なった性質があり、それぞれが重要な働きをしています。紫外線の波長の範囲は100~400nm(ナノメータ:1nm=10-7cm)とされていますが、100~280nmをUV-C(短波)、280~315nmをUV-B(中波)、315~400nmをUV-A(長波)と分類していす。これらの波長を人工的に最も効率よくつくり出す手段として、各種の紫外線放電ランプが用いられています。 紫外線殺菌ランプは、UV-C の紫外線の中で、最も殺菌力の強い253.7nmの紫外線を豊富に発生するランプです。 紫外線による殺菌は細菌、ウィルス、カビ等ほとんどの菌種に対して有効です。殺菌ランプを点灯するだけで殺菌できますので、使用方法が簡単で設備費や維持費も安く経済的です。また、殺菌ランプの種類も豊富に揃っていますので、用途に応じた色々な使い分けができます。殺菌ランプは、これらの特徴を生かして食品、医療、化粧品、電子工業など多くの分野で精度の高い殺菌方法として活用されると共に、飲料水の殺菌や室内の空気殺菌など身近な所でも利用されています。

G5、G13口金

E17 口金

高出力殺菌ランプ

 

水殺菌用、表面殺菌用など、用途に応じた多品種のランプを取り揃えておりますが、大別すると高出力ランプとオゾンランプの二種類になります。 高出力ランプは、食品、医薬、化粧品、電子工業など、多くの分野で必要とする高純度の水の殺菌処理や、容器、器具、包装材などの表面殺菌などに適したランプです。

G5口金

single pin

4 pin

水中殺菌ランプ

 

水(液体)殺菌専用のランプです。直管型殺菌ランプの外側を高純度石英ガラスで密閉した二重管片側口金構造になっております。 殺菌ランプを直接水の中に入れて点灯しますから、極めて効率のよい殺菌効果が得られます。
飲料水の殺菌をはじめとして手洗い用水や、容器・器具類の洗浄水の殺菌など簡便で経済的な殺菌ランプとして広く活用されております。殺菌ランプの選定や灯数は、使用目的、処理量、水質、殺菌対象とする菌種などによって決定します。片側口金方式のため、電気配線や容器の設計にも簡便で、またランプの交換も容易に行うことができます。この水中用殺菌ランプを使用した流水殺菌装置も、各種取り揃えておりますのでご利用ください。

コンパクト型殺菌ランプ

 

一般の殺菌ランプと同様の波長や効果をもっていますが、直管を平行につないだ構造により、より短い管長で必要な殺菌線出力が得られます。

商品の仕様は予告なく変更する場合があります。

平塚営業所 [お問い合わせ先]
 〒254-0035 神奈川県平塚市宮の前1-7 宮の前ビル7F
  Tel: 0463-73-8311    Fax: 0463-79-8890
  e-mail: info@sankyo-denki.co.jp

本社工場
 〒254-0076 神奈川県平塚市新町1-35
  Tel: 0463-31-7334    Fax: 0463-34-5165

© 2019 Sankyo Denki Co., Ltd. All rights reserved